Abox Photo Academy とは

Abox Photo Academy とは 初心者からプロフェッショナルまで学べる、各種講座を揃えた写真塾です。

【AboxPhotoAcademyの理念】

写真を通して豊かな人間形成を目指し、その活動や作品が社会に還元できるアーティスト、クリエイターを育成します。

【目標】

創作活動は、ただ楽しいだけでは飽きてしまいます。各自の目標を設定し達成することで趣味の範疇を超えたライフワークとなるように指導します。

【特色】

広告写真のノウハウを学ぶコマーシャルフォト講座、作品制作のためのアートフォト講座、そして各ジャンルから専門講師を招請して開催される特別講座があります。コマーシャルフォト講座はなるべく早く結果に反映できるよう、商品撮影講座は月に2回(1年)、ファッションポートレート講座は月に1回(6カ月)の開催。アートフォトコースは課題制作を通し、じっくり習得していくために月1回のペースで1年間で1段階のコースが終了。3年目の修了写真展を経て、修了となります。
(特別講座は企画によって受講回数、期間が異なります。)

【特別講座の招待講師】

第一線で活躍するクリエイター、専門家を講師として招聘し、特別講座を開催します。参加予定講師:有岡秀倫(フードカメラマン)、上原ゼンジ(実験写真家)、柴田誠(日本の写真文化を海外へプロジェクト代表)、國定勝利(クリエィティブディレクター)

【ステップアップ方式と単位取得制度】

商品撮影講座とアートフォト講座は単位取得によるステップアップ方式となっています。規定の単位を取得しなければ次のステップへ昇格できませんが、これは決して振り落とすためのものではありません。誰もが着実に技術と知識を習得して成長できるよう、講師陣は最大限の努力をいたします。都合が悪く欠席した場合でも補習講座や課題提出で単位を取得できます。詳しくは各「講座」のページをご覧ください。

【Abox Photo Clubについて】

「Abox Photo Club」(以下Club)は、「Abox Photo Academy」「Abox Photo Seminar」(以下Academy)の受講者、修了者を対象とした友の会です。Abox Photo Academy の講座を受講くださった方が入会対象となります。
Clubの詳細はこちらをご覧ください。