大判カメラ撮影講座

講座概要

大判カメラ(4×5)を使用し、フィルムでの作品制作にチャレンジしませんか。 原始的な仕組みでありながら奥深い表現をコントロールできる大判カメラの仕組みを理解し、フィルムで撮影する技術はあなたの表現の幅を広げます。シンプルな蛇腹式のカメラを使うことによって、光がレンズを通ってフィルム面に結像するイメージがより深く理解できます。それはデジタルカメラを使う上でも必ず役に立つことでしょう。

講師

高崎 勉

開催場所

Abox Photo Academy 本部事務局(横浜市都筑区)

スケジュール

全6回  座学と撮影会ではスタート時刻が異なりますのでご注意ください。

第1回 2017/11/11(土) 14:00~17:00 「大判カメラに触れてみよう。」 座学
第2回 2017/12/2(土) 13:00~16:00 「スタジオでのポートレート撮影会」
(受講者がお互いを撮影)』
撮影会
第3回 2017/1/13(土) 13:00~16:00 「スティルライフ作品撮影会」 撮影会
第4回 2018/ 2/10(土) 13:00~16:00 「スティルライフ作品撮影会」 撮影会
第5回 2018/ 3/3(土) 13:00~16:00 「屋外での大判カメラの使い方」
(受講者がお互いを撮影)
撮影会
第6回 2018/ 4/14(土) 14:00~17:00 「作品講評会~大判カメラまとめ」 座学

受講料

(税別)

全6回 70,000円   ※基本枚数10枚のモノクロフィルム代・現像代含みます。


・カメラ台数に限りがあるため、催行人数は10名までとします。
・撮影実習で使用するフィルムは基本的にモノクロネガとなります。
・使用するフィルムはアカデミーで用意します。