上原 ゼンジ Zenji Uehara

1961年さいたま市生まれ。実験写真家。美学校考現学研究室にて赤瀬川原平に学ぶ。超芸術トマソンの探査に参加することにより写真に興味を持つ。同時期に本の雑誌社に”助っ人”として出入りし、そのまま編集者として入社。「あやしい探検隊」にも“ドレイ”として参加する。1986年、写真集団「FOTO SESSION ’86」に参加。森山大道に2年間写真を見てもらう。森山の影響から写真家を志し、本の雑誌社を退職する。2001年、JPCカラーマネージメント部会およびMD研究会に所属し、他のメンバーとともにカラーマネージメント知識の普及に務める。2009年、「宙玉レンズ」を考案。現在は製品化され、海外でも販売されている。

●著作
2016年 『改訂新版 写真の色補正・加工に強くなる』技術評論社
2014年 『Circular Cosmos ーまあるい宇宙』桜花出版
2012年 『こんな撮り方もあったんだ!アイディア写真術』インプレスジャパン
2008年 『うずらの惑星 ―身近に見つけた小さな宇宙』雷鳥社
2006年 『すぐにわかる!使える!!カラーマネージメントの本』毎日コミュニケーションズ

●写真展
2015年 「My Neighbor Cosmos となりの宇宙」ソニーイメージングギャラリー
2010年 「手ぶれ増幅装置、その他の実験」街道リぼん
2009年 「実験写真家 上原ゼンジの世界」NADAR/OSAKA
2008年 「FANTASTIC REALISM 夢遊する現実」エプサイト
1996年 「Nude」(PLACE M)

●上原ゼンジオフィシャルサイト
http://zenji.info